新たな「時代」の幕開け
新たな「SUV」の幕開け

2019年、日本は新たな時代へと向かい、その一歩を踏み出す。
同じ時を経て、
「Mercedes-Benz」もまた、
新たな時代へとその一歩を踏み出す。
それは、新たな「SUV」の幕開け。

幕が開いた瞬間、
これまでになかったライフスタイルが創造されるに違いない。
そして、そこからSUV」の歴史に新たな1ページが刻まれるだろう。

感じてもらいたいのは、「SUV」と共に過ごす体験だ。
なぜなら、出会いや感動、思い出が紡がれる物語は、
全て体験から生まれるからである。

その体験とは、現会において最も本的な価値と言っていいだろう。
そして、その価値から生まれるものが感動だ。
そんな感動は、都会だけではなく、日本全国に潜んでいる。

日本の道は約121万kmあると言われ、
それは地球を約30周する長さに匹敵する。

都会のようにビル群をすり抜ける道もあれば、
ダイナミックな自然を舞台に山間を走り、頂を目指すこともあるだろう。
時に静かに時に険しく、晴れた日もあれば雨風が強い日もあるだろう。
まだ見ぬ感動と出会う道は、果てしなく永遠に続いている。

この長い道のりは、人生とも重なり合う。
もちろん道はひとつではない。
道も人生も選択の連続だ。
その先にある景色は、誰も予想できないだろう。

「SUV」と走る「道」は、「人生」を歩む「道」でもあるのだ。
伝えたいことは、新たな「SUV」と暮らす人生の冒険。
それはたったひとつの風景と出会う旅かもしれない。
それは自分だけの思い出の地へ還る旅かもしれない。
それは大切な人と出会う旅かもしれない。
そんな価値を生む体験こそ、冒険なのだ。

「Mercedes-Benz」初の
「SUV」メディア、
「SUVway-サヴウェイ-」が今始まる。